土地家屋調査士試験は独学でも合格できるの?

土地家屋調査士試験は独学でも合格できるの?

土地家屋調査士試験は、独学でも合格できるのでしょうか?

 

独学での合格はかなり厳しそうです。

 

もちろん、独学で合格する人もいますので、絶対に無理というわけではありません。

 

ただ、容易なことではありません。

 

個人的には、資格学校の利用をおすすめします。

 

土地家屋調査士試験 資格学校

 

いくつか理由を挙げることができます。

 

最大の理由は、記述式(書式)対策が万全に行えないためです。

 

まず、図面の作成は独学では非常に不安です。

 

何をどうすればよいのか、まったく作成方法がわかりません。

 

仮に作成できたとしても、その図面で合格できるのかが疑問です。

 

やはり、きっちりと指導してくれる人が必要です。

 

 

計算問題についても、ただ問題集で解いているだけでは、解法などが非常にわかりにくいです。

 

学校を利用すると、もっと効率的に解けるテクニックなども教えてもらえます。

 

そういったテクニックなどは、市販されている書籍には書かれていないと思います。

 

 

あとは、測量士補と同じで、メジャーな資格ではありませんので、市販されている教材が少ないです。

 

そのため、選択肢はほとんどありません。

 

大手の学校からも教材が出ていますが、専門的な知識を学ぶため、独学では理解できないところがたくさん出てきます。

 

独学だと、こういった場合疑問点を解消する術がありません。

 

そのため、わからないところをそのまま放置するしかないのです。

 

これでは、学習が進みません。

 

それどころか、挫折してしまう可能性も出てきます。

 

土地家屋調査士試験 独学

 

土地家屋調査士試験は、間違いなく資格学校を利用した方がよいです。

 

独学で合格できたとしても、かなりの時間・労力がかかることを覚悟してください。

 

私なら、絶対に学校を利用します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「 土地家屋調査士試験の勉強時間 」

ホーム