測量士補試験の勉強時間

測量士補試験の勉強時間

測量士補試験の勉強期間は、一般的に6カ月と言われています。

 

ユーキャンの標準学習期間も6カ月です。

 

 

では、6カ月で何時間勉強しなければならないのでしょうか?

 

これは、難しい質問ですね。

 

1日1〜2時間勉強したとして、6カ月で180〜360時間ということになります。

 

ただ、基礎学力や効率性などは、人によってさまざまです。

 

それだけに、何時間勉強すれば合格できるとは言い難いです。

 

測量士補試験 勉強時間

 

 

ネット上で調べてみると、1日1〜2時間の勉強を4カ月続けて合格したという人がいます。

 

5月に試験が行われるのですが、5月に入ってからでも間に合うという人もいます。

 

ちょっとバラつきがありますね。

 

 

実際、私は1日1〜2時間の勉強を3カ月続けて合格しました。

 

試験直前の1カ月は、もう少し勉強しました。

 

十分合格レベルには達していたと思うのですが、心配性な性格のため、やらずにはいられませんでした。

 

トータルで150時間ぐらい勉強しました。

 

 

個人的には、独学なら6カ月もかからないと思います。

 

資格学校を利用すると、授業のスケジュールの関係で6カ月になってしまうのかもしれませんね。

 

独学なら、4カ月ほど(150〜200時間)で合格は可能です。

 

もっと早く合格できる人もいると思います。

 

 

間違っても、5月に入ってから勉強するようなことはおすすめしません。

 

年に1回しかない試験で、そのような無謀なチャレンジはもったいないです。

 

最低でも、試験の申し込みをした時点で、勉強を始めた方がよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「 測量士補試験で使う数学の知識は?理系の方が有利!? 」

ホーム